Benesse の英語教室 BE studio

BE studioは、
「英語が使えるようになる」以上の、
その先を見つめています​

今よりももっとグローバル化した世界を生きていく、
これからの子どもたち​。
大きくなってそんな世界へと漕ぎ出したときに、
子どもたちを支えてくれるものは何でしょうか?

それは、
「世の中がどのように変わり、世界のどこにいても、
自分の考えをたくましく表現し、
世界の人々としなやかに対話する力」であると、
Benesse  BE studioは考えています。

「英語が使えるようになる」ことは、もはやあたりまえのこととして
話したい!伝えたい!という「意欲」や
コミュニケーションの土台となる「考える力」、
楽しく自律的に「学び続ける姿勢」などを
​英語とともに自然と身につけていける教室です。

Benesse  BE studioが誇る 3本の柱とは?

1本目の柱

All Englishでたっぷりコミュニケーション

年齢と発達に合わせた

「カリキュラムとコース設計」

Benesse  BE studioがめざすのは、教室を修了した後も、高校、大学、社会人・・・それぞれのライフステージで英語が必要となるシーンに合わせて​、ずっと楽しくいきいきと英語を学び続けていける自律的な学習態姿勢。子どもの教育を熟知したベネッセならではの、発達段階をおさえたカリキュラムとコース設計で、力がつくだけでなく、「英語が大好き・得意、だからもっと学びたい!」という気持ちも一緒に育んでいきます。

本目の柱

楽しいから続く、力がつく

研ぎ澄まされた

「レッスンプランと教材」

すべての学びの原点は「もっとやりたい!」という意欲で、楽しくなければどんな学習も長続きしません。
Benesse BE studioは、子どもたちの英語への反応や英語教室の態度、興味関心の広がりなど、あらゆる角度から「子どもたちが楽しめるレッスン&教材」を追求しています。

本目の柱

いいところをたくさん見つけて褒めて、伸ばす

​きめ細やかな「先生」のまなざし

Benesse BE studioの先生は、単なる「英語の先生」という役割にとどまらず、子育ての伴走者のように信頼いただける存在でありたいと願っています。
​お子様に英語を教えるプロフェッショナルとして子どもの発達段階を熟知し、一人ひとりの個性を見極めながら、お子さまにも保護者にもいいところをどんどんお伝えしてまいります。