​タブレット活用授業について

大隅進学教室では小学生から高校生までの授業においてタブレットを導入いたしました。

小学生の授業においては、新学習システムを利用することで、苦手克服から得意教科を作ることまでを楽しみながらできるようにしています。

​中学生の授業では、1人1台のタブレット授業をすることで紙ベースの授業に加え、見やすい資料や聞き取りやすい英語音声を提供できます。

高校生の授業では、記述対策などは今まで通りの紙ベースで力を付けさせる授業をおこない、タブレット内に問題や授業内の解説内容を残すことで、自宅で自分のスマホやタブレットで復習を可能にすることができるようになりました。

​小学生から高校生まで1人1アカウントをそれぞれ発行することで自分だけの学習管理が可能です。タブレットはiPadを使用しています。